M E N U
トップ > 最新情報 > 歯科医院向け 新型コロナウイルス対策情報
2020.4.17

歯科医院向け 新型コロナウイルス対策情報

歯科医院向け 新型コロナウイルス対策情報
第1回 院内環境をチェックしましょう

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、
歯科医院での取り組みに活用できる情報を、皆様に不定期に配信していきます。
本情報は著作権フリーですので、ぜひお知り合いの歯科医院様に拡散をお願いします。

———————————————————————-

貴院の職場環境をチェックして、
院内感染を防止するため、歯科医療従事者が感染源とならないために、
ぜひ見直してみてください。

1.歯科診療を行う際の環境整備
新型コロナウイルス感染症は
・潜伏期間が1〜12.5⽇(多くは5~6⽇)と他のウイルス疾患より長い1)といわれています。
・発熱や呼吸器症状といった具体的な症状が無いウイルス保有者が⼀定の割合存在し2)、その無症状者が感染源になります。
このような特徴があるため、より一層の院内感染対策を徹底しましょう。

2.歯科医院でできる対策
チェックポイントを元に、院内環境をチェックしてみましょう

○日本歯科医学会連合 新型コロナウイルス感染症について 歯科医師のみなさまへ http://www.nsigr.or.jp/coronavirus_dentists.html

チェックポイントの例
□定期的な窓開けなどによる換気を徹底しましょう。(「密閉」の回避)
□ドアノブなど患者さんの触れる場所の清拭をしましょう。
□吸引装置(歯科用および⼝腔外バキューム)を積極的に使用しましょう。
□標準予防策の徹底3)として、マスクの正しい着⽤や目の保護(ゴーグルやアイシールドなど)を使⽤しましょう。
□積極的な手洗い、消毒用エタノールなどによる手指消毒をしましょう。

———————————————————————-

文献
1)
厚生労働省:新型コロナウイルスを防ぐには、2020年2月17日
2)
MIZUMOTO K.,et al: Estimating the Asymptomatic Proportion of 2019 Novel Coronavirus onboard the Princess Cruises Ship, 2020. Euro Surveill, Vol25(10):1-5, 12 March 2020.
3)
小林隆太郎:院内感染対策、日本歯科医師会雑誌第71巻第6号別冊、東京、平成30年9月.

お問い合わせはこちらから
TOKYO OFFICE
〒108-0014
東京都港区芝4-9-1
ヒューリック芝4丁目ビル7階
TEL:03-5798-2030
FAX:03-5449-8173
NAGOYA OFFICE
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2丁目16-24
サン伏見ビル501号
TEL:052-253-6336
FAX:03-5449-8173
OSAKA OFFICE
〒530-0001
大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第三ビル615
TEL:06-6347-6560
FAX:06-6486-9290
FUKUOKA OFFICE
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-17-19
安田第5ビル505
TEL:092-292-6647
FAX:03-5449-8173
ページトップへ